働くって何? もう一度考えてみよう!


094670.jpg


4号ちゃんです。

就労移行支援事業所であるヒューマンネット。
もちろん所内で行っていることは、「就労のための訓練」です。

当然、ウチを利用されている方々も「将来働く」というビジョンをもって、通っておられます。

このブログをお読みの方々の中にも「今は仕事をしていないけれど、働けるようになりたい」とお思いの方がいらっしゃるかも知れませんね。

さて、ここでひとつ問題です。

「働くって何だろう?」

この問いに対して、あなたは明確な答えを持っているでしょうか?

働くってごくごく当たり前のことと思っている方も多いかと思います。
でも実は、この「働くって何?」という目的意識。
これが就労という夢の実現に大きくかかわってくると僕は思います。

そこで今回は、「働く」というテーマについて、いま一度考えてみようと思います。







やっぱり「お金を稼いで自立したいから」?



なぜ働くの? と質問された時、

「お金を稼ぐため」

「自立するため」


まずそのように考える人は多いのではないでしょうか。



確かに、労働はお金を得るための行為であり、それによって人は生活や自立のための資金を得ることができます。

なので、働くことの第一目的にそれを挙げる人が多いのは当然の話ですね。



けれど、

「お金が欲しい」

「自立したい」


そう思うだけで、本当に働くことって可能なのでしょうか。



まずは、お金を得る、自立するために何をすればいいのか、という問題が出てきます。

漠然と「働く」と考えても、具体的に何をするのか、というものが無ければ、どうすることもできませんね。



もうひとつ、面接で
「お金が欲しい。自立したい」
と話したとして、企業はあなたを採用してくれるでしょうか。

企業は労働力としてあなたを採用したいと思っています。

ですが
「お金が欲しい。自立したい」
という回答だけでは、企業側は
「そのために何をするの? 何ができるの?」
と思ってしまいます。

つまり、「お金」や「自立」は、働くことの重要な動機ではありますが、それだけでは十分とは言えないのですね。



では、それ以外に大切なことって何なのでしょう?







「働くこと」の大切な要素



【人の役に立つ】

「働く」という言葉の語呂合わせで、「はた (傍) をらく (楽) にする」とよく言われます。


傍とは他人のこと。
他人を楽にする――つまり「人の役に立つ」ということですね。



これ、実は働く上でとても重要な意味になります。



どうしてでしょう。



子供の頃を想像してみましょう。
お小遣いをもらうために、あなたはどうしたでしょうか?

お父さんの肩を揉んであげる

皿洗いや掃除をお母さんの代わりにする



そのような「お手伝い」をして、両親からお駄賃をもらったりしませんでしたか?



実は社会で働くという行為も同じで、社会の中で会社という組織や、誰かの役に立てるからこそ、そのお礼として対価が支払われるのです



レストランなどの飲食店がそうですね。

相手の代わりに美味しい料理を作ってくれ提供するからこそ、お客さんからお金をいただけるのです。

このようにどんな仕事も誰かの役に立つことで成り立っています。





【自分の成長や生きがい、喜びを見つける】

また、働くことで自分自身の成長や生きがいを見つけることもできます。



働いていると色々な試練に出くわすものです。

強い体力や忍耐力が必要になることもありますし、
迷った時にはこうしてみよう、という決断力も必要でしょう。
また、同僚などの人間関係に悩むこともあります。
さらには自立することで、自分の人生により責任を持つことにもなります。

このような試練を乗り越えてゆくことで、自分をより成長させることができるのです。



さらに、仕事のやり方を覚え、責任のある仕事を行えるようになっていくことで、「やりがい」や「生きがい」を見出すことにもつながります。



そして、働くことを通じて人に喜んでもらえたことで、自分も喜びも得ることができます。



このように、働くことは人の役に立ちながら、自分自身の成長や生きがい、そして喜びにもつながるものなのです。







まとめ



以上、働くことの意味について、僕なりにまとめてみました。

働くとは生活や自立のためのお金を稼ぐ手段であることはもちろんのこと、人や社会に貢献したり、自分の成長や喜びにもつながるものなのです。

そしてそれは、障がいのあるなしにかかわらず、どんな人にも共通して言えることです。



働くってとっても素晴らしいものなんですねぇ。



最後になりますが、ヒューマンネットでは就労支援事業所として、そんな皆さんの働きたいという希望を実現すべく活動を行っています。

もし、そのような就労訓練にご興味がある方がいらっしゃいましたら、見学や体験も随時承っていますので、ご興味ある方はお気軽にご連絡くださいね☆

06-6767-7718
http://human-osaka.net/contact/


この記事へのコメント